●1,199,999カウントの高分解能、6・1/2桁デジタルマルチメーターです。
●測定機能は電圧、電流、抵抗、温度、周波数など12種類。さらに演算機能もあわせることで、より効率的な測定が可能です。

型式 DL-2060 DL-1060
電圧測定(DC)100mV~1000V(分解能)0.1μV~1mV、
(AC)100mV~750V(分解能)0.1μV~10μV
電流測定(DC)10mA~3A(分解能)10nA~10μA
(AC)1A~3A(分解能)1μA~10μA
(DC)10mA~10A(分解能)10nA~10μA
(AC)1A~10A(分解能)1μA~10μA
抵抗測定100Ω~100MΩ(分解能)100μΩ~100Ω
周波数測定3Hz~300kHz10Hz~300kHz
電源AC100/220V100V/120V/220V/240V±10%
大きさ224(W)×373(D)×113(H)mm214.6(W)×280.7(D)×88.6(H)mm
重さ約4.4kg約2.7kg

回路試験器(テスタ)ってナニ?

●電圧、電流、電気抵抗を測る3つの機能を持つ計器です。
・使用上のご注意
使用する前にメータの0点調整をおこないます。赤いリード線はプラス(正極)に、黒いリード線はマイナス(負極)に差し込む習慣をつける。

●電圧・電流を測定する場合
メーターを必要なレンジに切り換えます。直流はDC、交流はAC、電圧はV、電流はA(mA)を表します。

●抵抗を測定する場合
テスト棒を接触させ、0Ω(ゼロ・オーム)調整をする。0Ωにならないときは電池を取り換える。
抵抗測定により、豆電球やリード線等の断線を調べることができます。抵抗が∞(無限大)なら断線です。
ダイオード、トランジスタなどの極性のあるものの特性を調べる場合はテスト棒の極性に注意します。メーターとテスター内部の乾電池の接続の関係で、乾電池の+(正極)は黒いリード線に、-(負極)が赤いリード線につながっています。
 
 

DJ-0224 DL-2060 デジタルマルチメーター-自由研究・実験器具

※休日明け、およびお昼の時間帯は、お電話が込み合ってつながりにくい場合がございますので、ご了承ください。

DJ-0224 DL-2060 デジタルマルチメーター-自由研究・実験器具

 DJ-0224 DL-2060 デジタルマルチメーター-自由研究・実験器具

ギヤポンプユニット GPU-2 【アズワン】

(当社では、電子メール等で保険金・給付金のお支払金額のご案内や、お客さまの口座情報をお伺いすることはありません。)