猪は日本各地の様々な神社で神使とされています。
京都では和気清麻呂公(わけのきよまろこう)
のお社である護王神社。
「足腰の健康」「病気怪我回復」のご利益が有る
として猪は神の使いで有名です。

猪は多産で有る事から「子孫繁栄」や肉に万病を
防ぐ効果が有る事から「無病息災」山の神、田の神、
作物の神とも云われ風水でも「無病息災」を象徴する
大変縁起の良い動物です。

デフォルメ調で可愛らしい、うり坊の立姿。

コロンと丸く短い尻尾と凹みの模様がポイント♪
ズッシリと重たくペーパーウェイトや文鎮代わり
としても、お使い頂けます。

手のひらに乗る小さな置物ですので何処でも
飾って頂けます。

贈り物にも、ご利用下さい。

※電池は高さは50mm、飾り台の径は110mmです。
 大きさの参考に…
※飾台は商品に含まれません。

■製造
梅都工房
「梅都工房」は(有)京都銅器工芸にてデザイン・プラニング・製造された製品のブランドです。
「梅都」は明治時代後期より続く由緒ある蝋型鋳物師の名跡です。
■製法
伝統的な蝋型鋳造法により原型を制作。
研磨、彩色等京都の職人が一つ一つ手作業で仕上げております。
■デザイン
三代目平安梅都によるオリジナルデザインです。
京都らしい、洗練されたデザインは海外でも評価され、販売実績がございます。
⇒三代目平安梅都の略歴を"京都工芸舎について"からご覧になれます

■材質
 うり坊 立…白銅製

■仕様
 鏡面仕上加工

■サイズ
 うり坊 立…45mm×20mm×H27mm

■重量
 うり坊 立…86g

<素材について>
 白銅製とは銅を主としニッケルを20%から30%
 を含む合金です。
 銀製や黄銅製に比べ変色しにくい性質ですが
 まったく変色しない訳では有りません。

<仕上について>
 鏡面仕上げは下地から丁寧に磨く上げる非常に
 手間が掛る仕上げ方法です。
 当工房では磨きにくい部分を無理やり磨く事は
 していません。
 凹部分を磨かない事で奥行きや立体感が出たり
 細かい模様などが潰れるのを防ぎます。

<お手入れ方法>
 金属用のワックスを含んだ綿布で拭き上げた後
 綺麗な柔らかい綿布で乾拭きして下さい。
 
 

干支 置物 立 デフォルメ うり坊 いのしし 猪 文鎮(白銅製)亥-置物

※休日明け、およびお昼の時間帯は、お電話が込み合ってつながりにくい場合がございますので、ご了承ください。

干支 置物 立 デフォルメ うり坊 いのしし 猪 文鎮(白銅製)亥-置物

干支 置物 立 デフォルメ うり坊 いのしし 猪 文鎮(白銅製)亥-置物