赤ちゃんの産屋の忌が明ける男児31日目、女児32日目に神社にお参りする日本の伝統行事 - お宮参り。
 赤ちゃんは母親の実家から贈られた着物 - 初着(うぶぎ=産着)を祝着として纏い、氏神様にお参りします。

初着には親の願いが込められています。
男の子なら、強くそして逞しく
それらの想いが形となった祝着をどうぞご覧下さい。

男児の祝着

●素材→表地 正絹100%
●綸子

家紋入れは別途オプションとなります。
ご注文時に家紋と共にお知らせください。

ご注文後のお取り寄せ発送となります。
お届けに約7日程度必要となります。

家紋入れ加工の場合、加工に約3日程度必要となります。

男児祝着,男児初着
 
 

No.76-8-14 正絹・綸子 男児初着-ギフトセット

※休日明け、およびお昼の時間帯は、お電話が込み合ってつながりにくい場合がございますので、ご了承ください。