女の子 のしめ

お宮参りの祝着は、一般に「初着」とか「熨斗目(のしめ)」と呼ばれます。女児には まり 花かご 御所車等の 華やかな柄が多く用いられます。
 
当日は子供さんにベビードレス又は一ッ身の着物に、フードとよだれかけをかけ、その上から お祝着を 掛け着として着用します。
掛け着の着せ方は祝着を広げ、お子様をだっこして 前から背中をおおうように掛け、紐の一方を肩側に、他方を脇から通して抱き手のの背で蝶々結びにします。

赤地に綸子生地、紗綾形の地模様が施されています。メインの柄の部分には、まり、桜などの柄になっています。まりの部分には金こま刺繍が施されています。金彩も使用していて華やかな一枚です。

三歳の七五三の際に揚げ加工などをして頂ければ、着て頂く事が可能です。被布を合わせられると可愛いです。

お色目:地色 赤系 

※最前の色再現を致しておりますが、モニターにより多少お色目 が異なります、ご了承下さい。
 

 紋入れも別途賜りますが、女児は入れないのが一般的です。


品質   
   表地 絹 100%
   裏地 ポリエステル 100%
   下着地・裏 ポリエステル 100%
                      日本製
                      
  
サイズ  身丈 約99cm 袖丈 約56cm 裄 約46cm
 
 

のしめ 日本製 正絹 お宮参り着物 女の子-初着

※休日明け、およびお昼の時間帯は、お電話が込み合ってつながりにくい場合がございますので、ご了承ください。

のしめ 日本製 正絹 お宮参り着物 女の子-初着

のしめ 日本製 正絹 お宮参り着物 女の子-初着